忍者ブログ

現実から日々逃亡中ー。 ただいまPSP乙女『バクダン★ハンダン』プレイちう。ネタだとばかり思っていたどん判が意外と楽しくて困る。

   
カテゴリー「本・マンガ」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

した訳なんですが。
これ、本当にドラマ版と全然別物なのね。
雑感はつらつら下に書くとして、次何読もう……ジェネラル売ってないしな!(まだ根に持ってる)
解説で順番通り読むのがオススメってあったから、『螺鈿迷宮』を先に読もうかしらん。
それとも実はバチスタと一緒に買って積んでた文庫版の学生アリス第4弾『女王国の城』を読むか。読むとしたらおさらいで『双頭の悪魔』を先に読まないとうろ覚えでヤバい。
ついでに『西の魔女が死んだ』も買ったけどまだ読んでないんだよなあ。
……ああ、積読と言えば……箱文庫な邪魅……(遠い目)
京極堂は一気に集中してがっつり読めるだけの時間と体力が無いと無理なんだよ、うん。
今度仕事帰りに螺鈿は買うとして、とりあえず西魔女読むかな。厚みもそんなにないしさくっと読めそう。

以下に折りたたんでナイチンゲール雑感をば。
PR

・・・ネタバレ込みでつらつら

今日は珍しく引きこもらずに買い物に行ってきましたよーい(*´∀`)
ずっと買い換えなきゃと思ってたお財布をようやっと買って、あとは服やら漫画やらを買いこんできたのです。
で、しばらく本屋行ってなくて買いそびれてたコルダ13、14巻を一気に読んだんですが。

柚木様ってば出番少ないくせに色々やらかしすぎだと思います自重せい。

おおおおもう悶え転げまわるだろうがにやけが止まらんだろうがこのサラサラロングヘアーめが……!
身長差萌えとか執事とかでこちゅーとか屋上でダンスとか父さんにもぶたれた事ないのに! とかもうね、本当に萌えポインツが満載でもうどうしようかと。
おまけに特別編でうっかり衛藤に萌えてしまったんですががががが。
これはコルダ2fを買えという天の意思なのか。(違います)
コミックスって本編もそうなんだけど、特別編がやたら萌えるので困る。
吉羅理事と金やんの高校時代とかなにそれちょうときめくんですけど。
理事は確かアンコで攻略できるようになったって情報だけで満足してクリアしてなかったから細かい事知らないんだよな……うーむ気になる。
フォルテ買うか検討する前にアンコやるかな……しかしPS2起動するのが面倒くs(ry

ドラネスまでのつなぎで始めたエルソードにうっかりハマっちゃってるしなー。
アイシャ楽しいよアイシャ。ワープの使い勝手が良すぎて他のキャラに行けないんだぜ。
対人でやたら強い人が多いからレナもやってみたけど難しい……ついS(ワープ割り当ててる)連打しちゃうし(´・ω・`)
アイシャはもうすぐレベルカンストしちゃうし、レイヴン実装されたら試してみるかなあ。

遠藤達哉がSQ.で『月華美刃』連載……だと……!?

うわああデビューしたての頃からすっごい好きだったから嬉しすぎるどうしよう!
『西部遊戯』は掲載された赤マルが手元にあるけど、読み切り版月華は捨てられちゃってたからなあ(´・ω・`)
内容うろ覚えなんだけど(なんせ10年前だし)主人公のカグヤは相変わらずの破天荒っぷりで安心した(笑)
遠藤達哉さんといい加藤和恵さんといい、私的ジャンプ全盛期にデビューした好き作家さんたちが最近になって出てきてるのは嬉しい限り(*´∀`)
最近SQ.買うだけ買ってあんま読んでなかったんだけど、これを機にじっくり読むかなー。
屍鬼とかも途中で読むの止まってるんだよね……あれ結末どうなるんだろう。
がこの頃ひっじょーにアツいです。
雪男がもろツボだよ雪男。ヘタレと見せかけ腹黒メガネとかもうときめきのツボ抑え込み過ぎじゃないかどうしてくれる。

いや、真面目な話加藤和恵さんの描く話はことごとくツボなんだよ。
デビュー当時から好きだったんだよなぁ……と思ってカオス部屋を漁ってみたら出てきました。

『僕と兎』の載った、赤マルジャンプ2000SUMMER。

あー、うん、もう9年になるんだー……時間が経つのって早いよねえ。
って9年前ってえええええええ!? どんだけ古いんだよ!
とか思わず一人でノリツッコミするくらいびっくりでした。9年て……!(笑)
改めて読んでみると意外と絵柄が変わっててまたびっくり。
今の絵の方が線がすっきりしてて何と言うかこう、少年マンガらしくなってる感じ。
でも絵の雰囲気自体は変わってないんだよなぁ。上手く言えないけど。
祓魔屋のこまごま書き込んである感じとかすごく好き。
話、と言うかキャラクターも、根っこは変わってないんだよなーと読み返して実感。
燐と朱里、雪男と平って似てる気がする、特に後者は眼鏡的な意味で(笑)
性格がアクティブかパッシブかは入れ替わってる感じもするけれど、何となく。
そう言や当時も平がツボだったような……変わってねえな自分!


とかぽちぽち打ちつつ『青の~』を読み返してたら小ネタの多さに吹いた。
テニスの女王様だったりCUREYO!MOREだったりなSQ.とか清らかな汁とか……(笑)
マンガ読みたくてシッポぱしぱしやってたり、イライラするとシッポをブンブン振る兄さんが可愛くて仕方がないです。
しかしそんな兄さんを「バカにはしてないよ…バカだとは思ってるけど」とバッサリ切り捨てる雪男には敵わないよねと言う。
兄さんの涙をへんな汁呼ばわりするとか素敵すぎるよホクロメガネ!
読んでたらぶっとんだ。

初代ズの名前公開って何その萌えネタ投下……!

結末がWin版ともPS2版とも違うらしいとは聞いていたんですけれども。
七ヶ国戦争時代のエピソードを持ってくるとは思わなかった……うーん予想外。
『始まりのお話を』をベースにPDでのネタやら色々詰め込んだ感じ? でPDバージョンのムービーで没になった笑顔が怖い玄冬とか、拾われ救世主(子供時代)とか、元ネタ知ってるとたまらん展開ですた。

特に黒鷹と主の会話とか、もうね……最初から玄冬によって滅びるものだと思い込んでいたのなら、なんであんなシステム作ったんだろうなぁ。
「理想なくして何が出来る?」と主は言っていたけれど、それなら最初から滅びるもんだと思って作った箱庭は滅びて然るべきじゃないかと。
主自身が人に失望してるからこそ、その手で創られる庭の人々は争うんでないのかなあ。
何度も創って壊してを繰り返すくらいならいっそ『人を殺したら自分も死ぬ』くらいの縛りでも作っちゃえば良いじゃない、とか単純な脳みそで考えちゃう訳なんですが。
これだと主の理想からはむしろ遠退いてしまうと……うーん難しい。

しかし、初代救世主の名前が決まったんならそろそろひろしにもちゃんと名前が付いても良いんじゃないかな!
……ひろしのままでもそれはそれでアリかもだけど(笑)
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MHP3rdもさもさプレイ中
ブクログ
最新コメント
(03/29)
No Title(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(03/15)
わかる(返信済)
(11/24)
おかえり!(返信済)
(11/10)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
もへじ
性別:
女性
自己紹介:
7月29日生まれのAB型。

ツキアイゲノム
オモテ:SLOW。わかっておくれよマイブラザー。
ウラ:ピュア・ジェネラル・フィーリング。あははうふふで大胆采配(何)

慣れない仕事にぐったりしつつも、何とか日々を生きてます。
バーコード
ブログ内検索
サイトマスター
Copyright ©  -- もへじがうっかりブログを始めましたよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]