忍者ブログ

現実から日々逃亡中ー。 ただいまPSP乙女『バクダン★ハンダン』プレイちう。ネタだとばかり思っていたどん判が意外と楽しくて困る。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学怖読了しますた
今度会う時に返さなくちゃだし、怖いからってずっと放置するのもアレだしで一気に読了しました。
取り敢えず七不思議だけ、おまけを開く根性は今の私には無いんだよ……orz

以下ネタバレと言うかあばばばばな吐き出しと言うか。
いや、ホントきついってぐったりだって……!






『あなたは幸せですか?』
いやあの虫とかのグロ系ダメなんで、ホントきついんで勘弁して下sぎゃああくぁwせdrftgyふじこlp;
……福沢ちゃんが明るく可愛い子だっただけに余計にキたorz
人が集団心理に巻き込まれてじわじわ狂うってのもきついよ。
こう、お化け屋敷みたいなビックリー! じゃなくてじわぁっと厭な感じなのがアレですね。
取り敢えず「よく知らない人と話すときは宗教と政治と野球の話をしてはいけない」ってのはガチ。
宗教怖いよ宗教……私、夜が明けたら『聖☆おにいさん』読んで癒されるんだ……。ぬくぬくコメディは良いものです。


『かぐわしきにおひ』
斜め45度錐揉み回転な見方をすれば、一途な愛のストーリーとも言えるお話。
合宿所や肉般若と言った単語が脳裏を過ぎった人も少なくないんじゃなかろうか。
ああいう悪魔的なまでに立ち回りが上手い人っているよね。まさに『憎まれっ子世にはばかる』と言うか。
どれだけ自分が真実を叫んでもこちらが異常者のように扱われる……そんなんなったら文字通り気ィ狂いますよ。
しかも生きてても地獄、死んでも魂はアレのもの……せめて綾小路君の心が安からん事を(合掌)
このお話、確かに当事者の綾小路君からすればすごーく恐ろしい話なんだけれども、語り手が所詮は他人事とばかりに飄々としているのであまり怖くは無かったです。
坂上君との掛け合い漫才とか、学怖中唯一のオアシスだと思う(真顔)
どうでも良いけど風間と福沢ちゃんはあの後どうなったんだろう。
そもそも人間じゃないからどうもならんのだろうけれど。


『偽りの愛』
本田さんみたいなのを真性ヤンデレと言うのでしょうねえというお話。
いちいち描写がねっとりしつこいのでぐったりですよ……晩御飯戻ってきそうになったじゃないかどうしてくれる。
個人的には高木ババアとどっこいどっこいで痛恨の一撃なのでありました。(グロ度的な意味で)
岩下さんも岩下さんで、結局周囲が何をしようとも自身がどう受け止めるかでしか判断していないのだから怖ろしい。
いや、当たり前の事なんだけれども。
何をしても岩下さんがその行為を『裏切り』であると受け取ってしまったが最後、なのだよなあと。
汗拭きの辺りとか、そんな詭弁って無いヨー!
あと冒頭の恋愛感云々は「本気じゃないから」の一言で終わる気が。
付き合う前から別れる時の事考えてるってそれ本気じゃないでしょ。と甘っちょろい事を言ってみるテスト。


『魅惑のトイレ』
結局周りがどんな事になろうとも自分が変わらないと意味が無いのよね、と言うお話。
自分自身のものではない評価でちやほやされても、いつかは必ずメッキが剥がれるよね、と。
執拗に友達友達と言ってくる細井君が、悪魔とキャラ被って見えたのが一番怖かったです。
グロ描写も無かったので楽に読めた一編。


『学校であった怖い話』
すべての物事には必ず意味があり、すべては一つに帰結する、と言うお話。
コレがガチで一番怖かった。
プロローグのメルモちゃんってこのためだったのか……!
一気読みせずにちまちま読んでいたので、余計にやられた感を味わえました。
岩が崖を転がり落ちるように狂ってゆく坂上君と、それを目の当たりにしたお母さんが居た堪れなかった……そりゃ息子がいきなりPCガッシャーンやったらビビるわ。
また坂上君(通常時)の立ち絵が可愛いから余計にさあ……!(論点が違います)
唯一出てくる満面の笑みがあのシーンだってのもなんだかなぁ、と。
結局坂上君は一命を取り留めたけれども、七不思議を語った彼らは消えてくれない。
それならいっそ諦め、受け入れた方が楽になるのだろうけれど……救いが無えよなあorz
選択肢無しで後味の悪さマックスな終わり方しかないのがつらい。
甘ちゃんと言われようがなんだろうが、物語はハッピーエンドが一番じゃあああ!
……いや、そこまでいかなくても良いからせめて何か救いが欲しかった(´・ω・`)
おまけのシナリオ読んだらちょっとは変わるのかなあと思いつつ、今は精神衛生上ちょっと無理ですリタイアです。
こういうのってしばらく引きずってしまうから困る。
文章に勢いがあると言うか、ぐいぐい読ませちゃうから余計にね、もうね……面白いんだけどグロいです。きついです。
喉元過ぎれば、じゃないけれど落ち着いた頃にまたうっかり読んであばばばーってなるタイプのお話ですよねコレ。
良い意味でも悪い意味でも中毒性があると言うかなんと言うか。
……あそこまでグロやら狂気ネタがなければなあ。(学怖の根幹を否定する発言)
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
おお……意外なほど怖がってもらえたようでなにより。
プレイしてくれてありがとー!お疲れ様!

風間さんは実は他の話ではもっとオアシスです。
残念な事に(?)岩下さんは割と本気と思われます
あとごめん、細田なんだ。むしろ
名前を間違えられるのが彼らしいとも言えるのだけど。

実は学怖は基本パラレル世界で
周回ごとにキャラの設定が変わったりするんだね。
(SFC版も6人の話を聞く→何か起こるの繰り返し)
だから救いは無いけど他のやつもやれば他の人生がある、
みたいなノリになってるんだと思う。

だから実はおまけはどっちとも本編と関係なくて、
「恵美ちゃんの~」は
昔からのファンならニヤリ?なネタが多いので
もへじさんはミッコレ先にやった方が楽しめるかも。

「飴玉婆さん」の方は
何も知らなくても大丈夫だと思う。

ともあれクリアおめでとー!
  • hato さん |
  • 2009/03/10 (02:05) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
学怖は恐怖よりもグロ描写の方がきつかったので恐怖自体はそれほどでも?
グロ関係へのこの感覚は恐怖というよりむしろ嫌悪に近いんじゃないかと思うんだ。
しかし恐怖にしてもこう、背筋がぞぞーっとくるようなものではなくてひたすら後味が悪いという……
……いや、面白かったんですけどね! 涙目だけど!(笑)

オアシス風間は傍から見てると(ここ強調)非常に良いオアシスですよね。大好きです。
本気だけども自分が幸せである事こそが至上命題で、だから相手はどうなっても良いという感じなのかねえ……うーん関わりたくない>岩下さん
名前間違えに関してはアレだ。
読み返す根性が無かったからうろ覚えだったんだ。おまけに悪魔のインパクトが強すぎたんだ。
……言い訳はここまでにして、戒めにこのままにしとくですorz<誤字

>実はパラレル
な、なんだってー(AAry
じゃあ皆が不穏に賑やかに楽しい世界でも妄想しとく! 全力で!(`・ω・´)
坂上君と日野先輩の日常エピソードとかさ、いくらでも妄想は出来ると思うんだ……!

ニヤリネタが多いのなら、あとはミッドナイト以下略インストールしてからにしようかと思うです。
なんつーか、クリアして色々考えたけど結論は『こいつらとは絶対に関わり合いになりたくねえ』だったのはどうなんだろうゲームとして(笑)
傍から見てる分には良いんだけど、直接関わるのは絶対ごめんな人だらけだと思います。(真顔)
  • from もへじ |
  • 2009/03/10 (23:10)
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
MHP3rdもさもさプレイ中
ブクログ
最新コメント
(03/29)
No Title(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(03/15)
わかる(返信済)
(11/24)
おかえり!(返信済)
(11/10)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
もへじ
性別:
女性
自己紹介:
7月29日生まれのAB型。

ツキアイゲノム
オモテ:SLOW。わかっておくれよマイブラザー。
ウラ:ピュア・ジェネラル・フィーリング。あははうふふで大胆采配(何)

慣れない仕事にぐったりしつつも、何とか日々を生きてます。
バーコード
ブログ内検索
サイトマスター
Copyright ©  -- もへじがうっかりブログを始めましたよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]